相変わらず、家族の闘病のケアが私生活の中心になっています。

闘病は本人が一番辛いのはわかっていますが、それでもきつい。

精神的に揺らぐことなく支えられる強さがほしいですが、疲れていると泣きそうになってしまいます。というか泣いてしまいました。いかんいかんー。

悲しみの海に飲み込まれないように!と久しぶりに聞いたのが

RENTのSeasons of Love.

www.youtube.com

このコメント欄を見ると、アメリカの中学・高校では合唱部でよく歌われているみたい。歌わされた、と書いている子もいたけれど、いいなー。

かっこいい。

 

Seasons of Loveを和訳している方はたくさんいらっしゃるので気になる方は調べてみてください。